【XM口座作りの流れ】〜XM口座開設の前に知っておきたい事とやり方〜

3月 1, 2020

ここではXMのリアル取引口座を開設する流れや、よくある質問に対する回答などを紹介していきます。

 

・XMの口座を作りたい 

・XMの口座を作ろうとしたけれど上手くいなかったことがある 

・XMの口座登録に対するボーナスの内容が知りたい 

・どんな書類を準備すればXMの口座を作ることができるのが知りたい 

・マイナンバーがいるのか把握しておきたい 

という方はぜひ最後までご覧ください。

ここでは、まず「XMのリアル口座を作るときに混乱しやすいこと」に関して説明していきます。それが済みましたら、XMのリアル口座作りの仕方を挙げていきます。

 

まずは、「口座登録に対するボーナス」に関してお話しします。

XMのリアル口座作りに対するボーナス内容は? 

「お金 フリーイラスト」の画像検索結果

XMの「入金ボーナス」はマックス50万円であり、1回でなくても少しずつゲットできるシステムとなっています(素晴らしい!)。

また、リアル口座登録を済ませるだけでボーナス3000円を獲得できます。

 

これらのボーナスに関する詳細はこちらをご確認ください。

 

・入金金額に沿って100パーセントor20パーセントボーナス 

・リアル口座登録をするだけで必ず3000円をゲットできる 

・条件次第で入金&出金手数料が0円に 

XMの特典は非常に豪華ですから、口座登録したらのびのびと取引することが可能です。

 

XMの口座作り|口座の種類はどれがいい?

XMの口座には3種類あります。

それぞれ以下のような特徴があります。

 

XMZero口座→スキャルピング用 

スタンダード口座→特にこだわりがない方、よく分からない方向け (オススメ!)

マイクロ口座→とりあえず小さく取引したい方 

いずれかをチョイスする必要がありますが、ビギナーの方々には「スタンダード口座」を推奨します。

※各口座の特徴については下記の記事にて解説しておりますので、合わせて参考にしてください。

あなたはXM口座のどれを選ぶべき?徹底解説します!

XMの口座開設ができる時間は?

原則として、平日の24時間(サポート受付時間)であればいつでもXMの口座を作れます。

ただし、「口座登録完了後に行う『口座有効化』は平日の24時間のみ、口座作りだけならいつでも可能」となるケースもあります。

「口座登録~有効化」についてですが、XMのスタッフが人力で利用者の提出書類をチェックしていますから、完了までにやや時間を要する可能性があります。

 

XMの口座登録のために用意する書類について

「住所がチェックできる書類」と「身分証明書類」を準備する事になります。

以下の記事で「XMの口座登録に利用できる書類」をチェックしてください。

口座登録が済んだら「マイページ(要ログイン)」が使えるようになるので、そこで書類を送信しましょう。

 

マイナンバーカードがなくてもXMの口座は作れる?

2020年1月時点では、マイナンバーカードがなくても口座登録が可能となっています(XMに問い合わせましたので間違いないです)。

ただ、マイナンバーカードを必須としているFXサービスが少なくなく、今後提出が欠かせなくなることもあるかもしれません。ですから、お持ちであれば今のうちに出しておくのが無難です。

「マイナンバーカードがあると税金が……」と感じるかもしれませんが、ごまかそうとすると後で追徴課税が発生するのが関の山です。そのため、最初から提出してクリーンな取引をしましょう。そのほうが気持ちとしても楽なはずです。

それなりに稼げるようになったら節税を考えてもいいですが、当然健全な範囲で行わないとアウトです。

 

なぜTEL番号を登録する必要があるのか

口座を作るときにはTEL番号も登録しなければなりません。

ですが、原則としてTELがかかってくる事はありません。

ただし、「緊急時の本人チェック情報」としては利用されます。

一例として、万が一規則を破るような行動をしてしまって、一時的に口座を止められたとき等は、TEL番号などのチェックが入るケースが非常に多いです。

そのため、虚偽のTEL番号を登録していると、本人チェックが行えなくなって、二度と口座を復活させられなくなるかもしれません。

ただ、常識に沿って取引をしていれば、口座が止められることはありません。ですから、実際には登録したTEL番号が利用される事はまずないと考えてOKです。

 

口座を作ったのにメールが届かない!そのときチェックすべき5つのこと

本来は、口座情報登録の際に使ったアドレスにメールが届くはずです。

ですが、何らかの問題があるとXM側からのメールが来ない、もしくは来ても読めなくなってしまいます。

 

そうなってしまう理由は主に5個あります。

・そもそもメアド入力でミスしている 

・迷惑メールフォルダに振り分けられてしまった 

・これまでに口座停止処分を受けたメアドを使った 

・メールの受信容量が限界だった 

・異なるフォルダにオートで振り分けられた 

特にGmailで登録した場合は、一番下の「オート振り分け」が発生しやすくなるので注意してください。

これらをチェック・修正してもメールが来ないのであれば、XMのサポートに問い合わせてください。

 

XMの口座をいくつも作ることの利点

1個のアカウント(メアド)につき8個まで口座を作成できるのもXMの魅力です。

「単独の口座に設定可能なのは、1つの口座形式&1つのプラットフォーム」という決まりになっています。ですが、1個のアカウントで口座を8個まで作れるので、この事実はデメリットにはなりません。

口座をいくつも登録すれば、相場の様子を見ながら取引のやり方を調節したり、リスクヘッジをしたりする事が可能です。「口座が1個しかない場合」に比べて柔軟に動けるようになるので、いくつか口座登録する事を推奨します。

 

例)

「1個目の口座:スタンダード(口座形式)/MT4(プラットフォーム)」

「2個目の口座:XMZero/MT5」

「3個目の口座:スタンダード/MT4」

 

などなど。

ここまで把握しておけば、問題なく口座を作ることが可能です。

 

続いて、口座作成をする事になります。

口座登録の用意をこちらのページで済ませてから、これ以降の内容に目をとおす事をおすすめします。

ステップにごとに説明しておりますので、1から順番に口座開設していきましょう!

時間がなくても120秒ですぐに作れますよ!

ステップ1【XM口座開設】